Short sale任意売却

競売によってあなたの不動産が処分されてしまう前に、ご相談下さい。
ローン返済にお悩みの方、滞納をしてしまった方へ

任意売却とは

任意売却とは、住宅ローンなどの融資を受けている人(債務者)と各金融機関(債権者)との合意に基づいて、
第三者との間で融資の返済が困難になった不動産を売買する手続きです。

住宅など不動産を購入するときに、ほとんどの人は住宅ローンなどのお金を金融機関から借り入れます。
金融機関は融資の担保として、購入した不動産に抵当権などを設定します。

この不動産を売るときには抵当権などを解除(登記を抹消)してもらうことが必要です。
抵当権などを解除してもらうためには、原則として融資金の残額をすべて一括して返済することが必要です。

売却する際、住宅ローンの残高よりも高く売れれば何ら問題はありませんが、
残高を下回る金額でしか売却できないときには、全額を返済することができません。
このような時に、金融機関など(債権者、抵当権者)の合意を得たうえで不動産を売り、
返済しきれなかった債務を残したままで抵当権などを解除してもらいます。
これが任意売却です。

任意売却

まずはTIMEプロデュースにお問合せください。迅速に対応いたします。

お電話はこちら
TEL. 06-6369-2255(受付:平日9:30〜19:00)
メールはこちら
time.p.0406@kkd.biglobe.ne.jp
(24時間対応)
お問い合わせはこちら

諦めるまえに、TIMEプロデュースにご相談ください。

「不動産競売」ではなく、「任意売却」という方法もあります。

もし、あなたが何らかの事情で住宅ローンなど借入金の返済ができなくなったとき、
金融機関は最終的に担保不動産を差し押さえたうえで、「不動産競売」の申し立てをします。
この競売によってあなたの不動産が処分される前に、金融機関に「任意売却」による処理を認めてもらい、
市場相場に近い価格で買い手を探します。その結果、残る債務も競売より、ずっと少なくなります。

「任意売却」をすることによって、 金融機関にとっては、早期に、
かつ多くの融資金の回収が見込めるというメリットがあります。
そのため、あなたには、売った後の残債務の返済に柔軟に対応してもらえるというメリットが期待できるのです。
話し合いによっては、あなたの引越し費用などを手当てしてもらえることもあります。

マイホームを失うだけでなく、さらに家族がバラバラに暮らさなければならないような
最悪の事態に陥る可能性のある「不動産競売」ではなく、
自ら積極的に行動を起こし、「任意売却」の処理を決断する勇気を出してはいかがでしょうか。
あなたの意志が未来を決めるのです。

諦めるまえに、TIMEプロデュースにご相談ください

まずはTIMEプロデュースにお問合せください。迅速に対応いたします。

お電話はこちら
TEL. 06-6369-2255(受付:平日9:30〜19:00)
メールはこちら
time.p.0406@kkd.biglobe.ne.jp
(24時間対応)
お問い合わせはこちら
ページトップ